ゆーまにわ
ゆーまにわロゴ

団体概要

〈「ゆーまにわ」とは? 〉

ゆーまにわは、岡山県真庭市を拠点に活動する地域学生団体です。
地方を舞台に何か面白いことを仕掛けていきたい。
そんな思いで集まったメンバーで、各種企画を運営しています。

とにかく面白いことを。

活動分野はイベント企画から、農業関連、催事出店、企業とのコラボ企画、
小中高校と連携した学習支援や出前授業などの教育事業、特産品の開発、など多種多様。
メンバーは自分がやりたいと思うところだけに関わり、
それぞれが思い思いの方向性でゆーまにわ関わっています。

ゆーまにわというプラットフォームを使って学生が自己実現を目指す。
地域は能動的に活動するワカモノのエネルギーに触発されて活性化していく。

ゆーまにわは
学生のやりたいことと地域のやってほしいことをつなげ、
地域の起爆剤となるプラットフォームを目指します。

(このゆーまにわのロゴはデザイン担当メンバーが制作。 
「旗を揚げる」(新しいことを仕掛けていく)という想いから、
旗をモチーフにしたロゴになっています。)


〈ゆーまにわ団体概要 〉

1. 理念

ゆーまにわの3つの輪


2.目標

ゆーまにわでは、活動を通して『ワカモノの自己実現の場としての地方』という新しい形を確立することを目指しています。
ワカモノが地方で活躍するプラットフォームとなり、ワカモノが地方を舞台に自分のやりたいことに挑戦し、そんなワカモノに触発されて地域が活性化されていく。
そんなおもしろいことを仕掛けています。


3.  基本情報

  • 設立日 2017年10月1日
  • 代表 第1期 橋本隆宏
    第2期 安藤有輝
  • 活動拠点 ゆーまにわキャンパス(岡山県真庭市落合垂水497)
  • メンバー 15人(2018年10月現在)
    岡山大学、岡山県立大学、東京大学、鳥取環境大学、北九州市立大学、岡山理科大学、他
  • 活動頻度
    基本的に毎月1回’。ただし担当イベント次第で毎週から半年に一回まで、関わり方自由。

4.  活動内容

ゆーまにわの活動基準は、面白いかどうか。
ふと思いついたアイディアを「とりあえずやってみよう」精神で実行します。

~ゆーまにわ×地域住民~
大学生が運営する地域のコミュニティスペース『ゆーまにわキャンパス』の維持管理
~ゆーまにわ×地元企業~
地元企業とコラボしたビジネスコンテスト型インターン『ミッションinまにわ』企画運営
~ゆーまにわ×地域~
ゆーまにわ自主農園の管理と地域の催事出店
~その他アイディア企画~
高校への出張授業、学習支援、流しそうめん企画、地元事業所のHP作成やコラボ商品開発、など

活動内容の詳しいことは、Projects


5.メディア

ふたりごと文庫寄稿記事(2018年8月22日~29日)
#1 『地方×ワカモノ』ゆーまにわの挑戦!
#2 今、地方でワカモノが求められていること
#3 『ボランティアは2の次』であることのこだわり

山陽新聞
特集記事「地域学生団体ゆーまにわについて」(2018/06/03)

真庭いきいきテレビ
真庭夏合宿ニュース映像(2017年8月9日)


6.協力

真庭市まにわ・しめ山プロジェクト真庭市地域おこし協力隊木山郷土保存会特定非営利活動法人愛慈園(公式HPをゆーまにわで作成請負)、グリッチ合同会社(本HP作成協力)、湯原温泉八景(ミッションinまにわ@八景にて共同企画実施)、樫西和紙工房(コラボ商品の開発)、